irumiru の日常‐にちじょう

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏アニメ『ダンタリアンの書架』1〜3話感想 本を主役にした、ブラックユーモアの効いたストーリー。

<<   作成日時 : 2011/07/31 03:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は『ダンタリアンの書架』

 幻蒐書狂(ビブリオマニア)である祖父から、古ぼけた屋敷とその蔵書を引き継いだ青年ヒューイは
屋敷の地下で静かに本を読む少女、ダリアンと出会う。彼女は禁断の「幻書」を納める「ダンタリアンの書架」への
入り口、悪魔の叡智への扉だった……。
(wikipediaより)

この作品は前々から気になっていた1つでした。

 初めにびっくりしたのがOP、「yes, prisoner」/「Cras numquam scire」。
これ、何語なんだろって聴いてたらなんか歌の雰囲気が暗い!
映像もなんか暗いし…、でよく見ると下に字幕がありました。

優しさですね、なんなら日本語でも良かったのに…なんてね。

本編が始まってからはテンポがとても良かったです。「幻書」についての話や
そこから現れた怪物、道化師の画とかも好きでしたし、そこはかとなく頼りになる
ヒューイくんやゴスロリ少女のダリアンちゃんにも好感をもてました。

2話目も序盤から後半まで幻書1冊と関った人の話が1話にまとめられていました。
一話完結型ですね。3話については幻書は2冊紹介されてましたけど、ただ疑問は
ヒューイくんとダリアンちゃんの関係ですね。ストーリー上の関係ではなくてこう…
「父娘」とか「兄妹」とかの。2話3話と以外と早い話数でダリアンちゃんがすでに
ヒューイくんを気にしてる素振りをみせていたのでやっぱりストーリーも関係
してきて最終的には「恋人」なのかなぁ?

制作側が急いでるのか、単にダリアンちゃん(年齢不詳)がおませさんなのか…。


まぁ、今はお気に入り=ヒューイくんって事でいいかな。

ってEDは実写なんだね…

画像






『ダンタリアンの書架』 商品一覧へ



TVアニメ「ダンタリアンの書架」主題歌「yes, prisoner」/「Cras numquam scire」
日本コロムビア
maRIONnetTe

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TVアニメ「ダンタリアンの書架」主題歌「yes, prisoner」/「Cras numquam scire」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏アニメ『ダンタリアンの書架』1〜3話感想 本を主役にした、ブラックユーモアの効いたストーリー。 irumiru の日常‐にちじょう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる